ドSの私はリアルのセックスでは満足できない!

もともと、かなりのサディスティックな性癖がある私。女性とセックスしても不完全燃焼になることが多いです。完全に満足するならば相手の女性がかなりのM女でないとだめです。だからといってリアルSEXが嫌いなわけでもないのです。しかし、何か物足りないものが残ります。

そんなモヤモヤした気持ちを解消してくれるのが電話エッチです

電話エッチの場合は直接の傷みもありません。電話エッチのパートナーも激しい要求でも許容範囲なのです。

例えば次のようなシチュエーション

「強引に服を脱がしてレイプまがいに相手を虐める」
「トイレで無理やりに抑えつけてアソコをまさぐる」
「人の気配がない夜の公園で一糸まとわぬ姿になってオナニーをさせる」
こんなプレイをさせるのです。

実際にこんなプレイをさせるのは無理

でもオナネタ妄想の中ならば無限大にできます。電話エッチの相手も本当にプレイするわけではありません。バーチャルの行為なので了解してくれます。それよりも普通のセックスではできないシチュエーションですから、これが起爆剤になります。電話エッチの快感と興奮に夢中になることもあります。

いかがでしたでしょうか?

電話エッチを一度体験してしまうとハマる人が多いです。オナネタ妄想のバーチャルの世界はどんどんと拡大します。電話エッチによるプレイは飽きることがありません。新しいシチュエーションをどんどん展開できるのが大きな魅力です。

テレセ(テレフォンセックス)を楽しむベストな時間とは?

テレフォンセックスサイトを利用する場合は金銭的なこともからんできます。楽しむ時間は個人個人違います。そして、プレイする時間が長ければ良いということでもありません。

長い人になれば2時間プレイします

お金に余裕があれば、ずるずると楽しみます。ですが長すぎるのも考えものです。どうしても、メリハリがつかずマンネリ化してしまうのです。時間に余裕があるからでしょう。緊張感がないのでダラダラな展開になりがちです。ドキドキ感もなくクライマックスなく終了してしまうかもしれません。

時間が短いから楽しめるのか?

一概にそうとも言えません。ですが集中すれば15分程度のプレイ時間でもいいのです。貴重な時間だからこそ集中して楽しめる場合もあります。

テレフォンセックスの無難な時間とは?

一般的には30分から1時間でしょう。長すぎず短すぎず……。もっとも楽しみやすいプレイ時間だと思います。今回の記事も参考にしてあなたのベストタイムを見つけましょう。